発酵バイオ蒸しとのランデヴー

発酵バイオ蒸しと美容整骨で骨から、細胞から身体を変える4か月

RALUETのYuです

発酵バイオ蒸しは、玄米酵母菌を元にしてよもぎもぐさとクマザサもぐさ、そのほかの野草を使った世界初のボディケアです。開発者は岐阜の女性。神原明子さん

RALUETがこだわりにこだわりぬいている、そして美容整骨の施術でももっとも重要としてお客様に飲んでいただいている、【特別に蒸留されたお水】をビオスチームに使用することにより、日本の野草たち(どくだみやウコン、モリンガや柿の葉など)と、特別栽培のマヤカカオのパウダーと共に【裸にマント】の女性の経皮(膣)からスチームにのり、経皮吸収されます

経皮からの吸収は腕の内側を1としたら、なんと42倍から50倍ともいわれています

 

昨今では咳止めのお薬が【パッチ】と呼ばれるシール型で肌に貼ってお薬の成分を吸収する。。。という投薬方法も多くなりました。それと同じ原理です

腕など肌から吸収するより、その何十倍も吸収力がある経皮吸収

よもぎやクマザサが元来持つ成分や発酵など自然のチカラを借りて身体に吸収

その最初の一歩がこの、【まぜまぜランデヴー】

これから蒸されるすべての素材をご自身の手でまぜまぜしていただきます

てのひらに広がるあたたかく、やわらかな感触を素材を通して感じていただき

「これからよろしくね!」というココロでの交流が行われます

 

発酵菌はお醤油蔵でもお酒蔵でも言われていますが「感情がある」

とある酒蔵やお醤油蔵さんでは、菌をより発酵させるため、作業するときはみんなで歌をうたいながら楽しい気分で樽の中を混ぜるそうです。私たちビオスチームセラピストもこのボディケアにあたるときはとてもウキウキした気持ちでお客様をお迎えします

そしてお客様とビオスチームの素材との初対面はご自身の手で混ぜていただきます

これから始まる身体の回復、未来の実現。すべて共同作業です

そして心地よく混ざったら。。。まぜたその手は・・・

続きはサロンでお話しますね

 

すべての作業に意味がある。ウキウキする内容を

お伝えしますね、お越しをお待ちしております

投稿を作成しました 35

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る