サロンを開く覚悟は定まっているか

bio-steamを導入してから1年
それまで、正直、自然とか、植物とか、自分自身の内なるもの。
そ〜んな気にして過ごしてなかった気がします
が、
ビオスチームを浴びてると、そして、もちろん
お客様にも浴びていただいていると私も日々菌まみれなので
ビオスチームまみれな毎日を過ごしていることになります。
するとね・・・
地球🌏とか、自然🌿とか、水タラーとか
すごく近い存在に感じるようになりました
そしたら・・・
周りにも自然と共に生きていたり
自然と対話して毎日を過ごしてたり
植物と共に毎日を過ごしてたりする人が多くなってきて
時間を一緒にすごし、たくさん話をするなかで
私のアンテナも自然に高くなってきました
そしたらね。。。何が起こったかというと
見える世界が違ってきた
それまでの「なんだかなー」と思っていた知り合いとは、縁遠くなり、そう、関わることもなくなり。
なんだか、落ち着かない場所だな…
自分のいる場所はここじゃない。
と確信に変わり。
交わる人、交わる場所、手に触れるモノ、入ってくる情報
全てが少しずつ変わっていると感じます
なぜかしんどかったあの頃は
いつのまにか自分が呼び込んでいたということ
そして、私自身がそうさせていたということ
そう、思考。
私のこの生まれ持ってなんとなく過ごしてきた毎日で培われた漠然とした思考回路。
それをかえてるつもりは本人は毛頭ない(自覚なし)けど
明るい方へシフトのヒントをくれる友達。仲間
サロンをし始めてから出会った人たちは
本当に私にとってタカラモノです
もちろん、その内なる感動は
誠実な形でお客様へ返すんだ
その覚悟はいつもお臍の下あたりにすえてます。

 

 

なぜなら、

 

お客様、そのおひとりのために私はサロンを開く

そう決めて始めたので。

( *´艸`)ふふ、まだ見たこともない、であったこともない、

お客様だって、来るかどうかもまだ全く見えていないサロン開業のずっと前のことです

今思えばちょっと笑っちゃう

 

けれど、私は、そう覚悟した

 

はじめの覚悟は今も変わりません

満月でも、新月でもない

三日月に向かって

新たにやっぱり覚悟をまた定める今晩でした

投稿を作成しました 35

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る